ひまわり観察日記-2018-⑥

残暑厳しいと思いきや、秋の気配を感じられたり、
今年の夏は不思議なお天気が続いていますね。
気温の変化に体力を奪われ続けている今日この頃です…

 

さて、今日はついに!
タイラカのひまわり開花のご報告です🌻

 

 

週末の暑さもあってか、まだまだ咲きそうになかった蕾まで開花!

 

 

今年も元気に咲いてくれて何よりです。
会議室が華やかになりました!

残りわずかの夏も、ひまわりに癒されつつ元気に乗り越えられそうです🌞
来年はより一層キレイに咲かせられるよう、ガーデニングの知識も蓄えたいと思います。

 

***

 

観察日記2018も最終回…ということで、
今回は「ひまわり」と「法律」の関係についてシェアしたいと思います。

ずばり、

なぜひまわりを育てているのか。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、弁護士バッジはひまわりがモチーフになっています。
(正式には「弁護士記章」といいます。)

実物がこちら⇩
正真正銘、本物の弁護士バッジです。

弁護士が胸につけている記章があります。この記章は、外側にひまわり、中央にはかりがデザインされています。ひまわりは自由と正義を、はかりは公正と平等を追い求めることを表しています。
日本弁護士連合会HPより)

弁護士記章規則にもあるとおり、
16弁の金色のひまわり+銀色の中心部分の天秤、というデザインになっています。
裏には「日本弁護士連合会員章」という文字に加え、登録番号が刻まれています。
サイズこそは小さいものの、かなり重厚感があります。(写真を撮るのもなんだか緊張…)

天秤といえば、正義の女神である「テミス像」を思い出される方も多いのではないでしょうか。
テミスが手に持つ剣は「力」、天秤は「正義」を象徴し、司法・裁判の公正さを表すシンボルとなっています。

もちろん弊所にもテミスが君臨。

…と、天秤についてはその見た目からも、なんとなく「平等」や「公平」というイメージに繋がりますよね。
一方で、何故ひまわりは「自由と正義」を表すとされているのでしょうか。



色々と調べてみた結果、残念ながら、どうやら明確な理由はなさそうです。
太陽に向かって力強く咲く姿が、「自由」や「正義」を連想させたのかもしれません。
デザインした人も、案外イメージ先行だったのかも…?
海外ではどうなのかと思い「laywer motif」や「lawyer emblems」なんかで検索してみましたが
出てくるのは天秤やジャッジ・ガベル(*)ばかり、ひまわりの「ひ」の字もありません。
やっぱり日本独自といえるのではないでしょうか。

---
*ジャッジ・ガベル(judge gavel)とは:

裁判官が「静粛に!」などと言って叩いているハンマーのようなものです。
ジャッジ・マレットとも言います。実際日本の裁判で使われることはないそうですが…
---

ちなみにこの弁護士バッジ。
ドラマや漫画でもお馴染みですが、どうやらこれも日本独特のもののよう。
確かに、海外ドラマで弁護士がバッジをつけている姿は見たことがない気がします。
他の国で弁護士であることを証明するには、証書やIDを用いることが多いようです。

さらに、ちなみに、
「ひまわり」というワードは、日本の法律に関するサービス等でよく使われています。
弁護士情報提供サービス「ひまわりサーチ
弁護士・修習生求人求職システム「ひまわり求人求職ナビ
第二東京弁護士会Webサイト「ひまわり
などなど、、、さがしてみると様々あります。

…という、なんともスッキリしない結果ではありますが、
「自由」と「正義」を表すというひまわり、
引き続き弊所では、夏の風物詩として咲かせ続けたいと思います!

 

以上、ひまわり観察日記-2018-でした🌻
2019年へ続く…!

企業法・授業まとめ-第6回-

授業ブログ、第6回目です。

今回のテーマは「コーポレートガバナンス」。
耳にしたことがあるであろうこの言葉、意味をきちんと理解していますか?
…と、検索してみたアナタ。けっこうザックリした答えばかりで、なんとなく実体がつかめない感じがしませんか?

そんな疑問を解消するべく、さっそく学んでいきましょう!

“企業法・授業まとめ-第6回-” の続きを読む

ひまわり観察日記-2018-⑤

お盆も終わり、いよいよ夏もラストスパートになってまいりました。
平成最後の夏、心残りのないよう楽しみたいものです🎆

 

さて、タイラカのひまわりですが…

 

 

開花まであと一歩!というところまで成長しました。

 

 

やや個体差はありますが、無事咲きそうで一安心🙆

 



 

というご報告ブログを書こうかな~と思っていた矢先、事件が起きました…
いつも通り、執務室で業務をおこなっていたところ、弊所代表がひとこと。

 

「あれ、なんか鳴き声しない?」

 

…え?、と耳をすまそうとしたその瞬間、

 

 

「鳥がいるー!!!!」

 

 

なんと、換気中の会議室にハトが入ってきてしまったのです。

めずらしい!写真におさめなければ!なんて思っていたところ、
外に出たいハトは必死でガラスに体当たり…

「そうだよね、そこから出られると思うよね」と申し訳なくなり…

 

救出を開始!

 

 

「こっちだよ~」と、
パニック状態のハトをドアへ誘導。

お互い頑張ること数分…

 

 

無事に外へ帰っていきました!

やれめでたし!と思いきや…

 

 

植木や葉っぱ、羽根がちらかって大惨事…
しかも、ひまわりにもダメージが……!

 

一本ぽきっと折れてしまいました…悲しい…
でも、花がついていないだけ良かったのかもしれません…

 

という、なんとも珍しいことが起こりました。
みなさんも換気でドアを開ける際はお気を付けください!!

企業法・授業まとめ-第5回-

授業まとめブログ、第5回目です。

前回からしばらく時間があいてしまいました…
しかし、前回の「会社の機関」に続いて、今回は「役員の責任」について。

何かをする以上、責任が付いて回るのが常です。

“企業法・授業まとめ-第5回-” の続きを読む

ひまわり観察日記-2018-④

7月も今日で終わり、いよいよ夏本番の8月へ突入ですね。

とんでもない猛暑続きだったり、

と思いきや台風が来たり、
(今回の台風12号、名前は「ジョンダリ」というらいしいです。ジョンダリ…🌀)

天候に左右される日々ですが、
花火や海、かき氷や西瓜など、季節感あふれる楽しみがあると
「やっぱり夏っていいな~」と思ってしまいます。(単純)

 

~~~~~

 

さて、弊所のミニひまわり🌻ですが
ついに開花へのカウントダウンが始まりました。

 

そう、

ついに



つぼみが出ました!

 

 

こんな感じ。

 

 

なかなか立派ではないでしょうか…!

 

発芽した6つのうち、5つにつぼみが出ました。
引き続きの好成績で一安心🎉

 

しかし。
こんなに頑張ってつぼみを出してくれたにも関わらず
わたくし日頃ガーデニング等を嗜まない系女子ということもあり、弊所代表に知らされるまでつぼみの存在に気が付きませんでした…観察者失格です…

 

いろいろな情報を見ていると、
つぼみが出てから花が咲くまで2週間くらいのよう。
ちなみにタイラカひまわりのスケジュール感は、

<種まき>

⇩約2週間

<発芽を発見>

⇩約3週間

<すべての発芽を確認>

⇩約3週間

<つぼみを確認>☜現在

…といった感じです。

花が咲き始めた際には第一発見者になれるよう、注目し続けていきたいと思います!!!👀

ギャラリースペース開設のお知らせ

弊所ではあらゆる時代の法律に対して適切なリーガルサービスを提供するため、六法全書を中心に各種法律書を収集しております。
実際にその貴重なコレクションを手にとっていただけるよう、ギャラリースペースを開設いたしました(予約制)。弊所の蔵書を中心に展示し、落ち着いてご覧いただける空間となっております。

本ギャラリーは、どなたでも無料でご覧いただくことが可能です(月1組限定、複数組から応募があった場合は抽選となります)。

時節柄、お子さまの夏休みの宿題・課題をおこなう空間としてもご利用いただけます(夏休み以外でのお子さまのご来館も歓迎しております)。また、弊所の弁護士・スタッフが、みなさまの法律に関する疑問にお答えする特設コーナーも期間限定で設けております。

HPのお問い合わせフォームよりご予約の上、お越しください。また、蔵書に関するお問い合わせも同フォームへお願いいたします。

古いもので100年以上前の帝国六法全書からございまして、日本の法制史を知るうえでの貴重な資料となっております。弊所ではこれからも六法全書に限らず様々な法律書を引き続き収集してまいります。
完璧なリーガルサービスの提供を目指し、今後も努力いたす所存でございます。今後とも、倍旧のご支援とご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

企業法・授業まとめ-第4回-

授業まとめブログ、第4回目です。

今までは会社にまつわる、外枠の部分を多く学んできましたが
今回は会社の重要な要素のひとつ、会社の「機関」について。
第2回でも触れましたが、ここでいう「機関」とは法律用語です。
よりコアな部分に向かうべく、それでは今日も始めましょう。

“企業法・授業まとめ-第4回-” の続きを読む

ひまわり観察日記-2018-③

関東近郊はついに梅雨明けしましたね…!
ジリジリとした暑さがつづいております。
熱中症にならないよう、夏バテしないよう、
気を付けながら夏を満喫したいものです。
といいつつ、まずは迫りくる台風を乗り越えたいと思います☂

 

さて、前回の観察日記では発芽のご報告でしたが、

今回は、

なんと、



『まいた種がすべて発芽しました』のご報告です!!
(パチパチ👏)
日々に追われていたところ、いつの間にか
2つの植木鉢にそれぞれ、3つずつ葉が育ってきました!

これで発芽率100%になりました。わーい!
種まきからスタートしたこともあり、喜びもひとしお。

 

あとはすくすく成長するのを見守りつつ、
キレイな花が咲くのを待つばかりです🌻

このペースでいくと、
8月頃には満開のひまわりを楽しむことができるのではないでしょうか!

 

また変化があれば記録していきたいと思います。
以上、発芽100%達成のご報告でした。

いきなり企業法! <2-2.株式会社の作り方>

第2回後半戦、前回の続きである記事にいきなりも何もないが株式会社の作り方、つまり設立の手続について説明してみよう!

“いきなり企業法! <2-2.株式会社の作り方>” の続きを読む

チームラボ『Borderless』に行ってきました!

皆さん、こちら⇩の施設をご存知ですか?

『MORI Building DIGITAL ART MUSEUM:
EPSON teamLab Borderless』

そう、あのチームラボによる新しいエキシビジョンなのです。
このミュージアム、一体どういうものかというと
森ビルと共同で運営される、チームラボ初の常設展なんだそうです。

“Borderless”のコンセプトのもとに、「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」は、世界に類を見ない全く新しいミュージアムであり、チームラボによる全く新しい体験を創る世界となります。広さ10,000㎡という圧倒的な広さをもった巨大空間は、5つの世界で構成され、世界初公開作品を含む約50作品を展示します。

展示作品は他の作品との境界がなく、部屋から出て通路を移動しはじめ、他の作品とコミュニケーションし、時には他の作品と融合します。また、作品と鑑賞者との境界もないため、人々はこの世界に没入し、さらには、自分と他者との境界すら連続的なものになっていくでしょう。境界のないアートでできた本施設は、自らの身体を使って探索しながら、他者と共に新しい体験を創り出していく、世界に類を見ない全く新しい世界となります。

森ビルとチームラボがタッグを組み、世界に類のないミュージアムを創り出すことで、2020年そしてその先に向けて、国際都市・東京の磁力向上に貢献します。(チームラボHPより)

 

ホームページを見ているだけでワクワク。
6月21日にオープンしたこちら、
先日タイラカのメンバーで行ってまいりました!

場所はお台場パレットタウン。あの巨大観覧車のすぐ足元です。

***

入口を進んで最初に見ることができるのが『Borderless World』。

床から壁までの一面に、カラフルな草花が映っています。
ライトや鏡がたくさん使われていて、とっても幻想的。
綺麗すぎて、もはやどこを写真に収めたらよいのかわかりません…

更に進んでいくと、『人々のために岩に憑依する滝』が。
SNSなどで見かけた方も多いのではないでしょうか。

(ぴったりなポージングをしている方が…!)

本当に水が流れているような、不思議な光でした。
様々な種類の花が、かわるがわる咲くのですが
その花の色で雰囲気が全く変わるのも見どころです。

 

ずーっと見ていられそうです。

 

 

次に向かったのは『ランプの森』。

 

鏡張りの空間に沢山のランプがかかっていて、
次から次へ、色を変えて光っていきます。

 

 

これがとてもとても美しい空間で、
(個人的にとてもお気に入りでした)
その場にいる皆が感嘆の声をあげていました。

ここもまた、
どこの写真を撮ったら良いか、思わず悩んでしまいました。
(ここに載せる分を選ぶのも難しい…どの写真も素敵なんです…)

ここは外から見るとマジックミラーになっているので
自分が体験していないときでも、外から様子が楽しめるようになっていました。

 

 

次の場所では、天井からLEDが吊り下げられていました。

 

こちらはなんと、アプリと光が連動する仕組み。
『自分が選択した漢字にあったライティングを見ることができる』
というものでした。

ちなみにこちら⇧は『雨』。
音も流れながら光が走り、とっても綺麗でした。

 

***

 

階段を上ると、『運動の森』というアスレチック空間があります。

宇宙の上を跳ねるトランポリン、
光る森のボルダリングや、
すべるとフルーツが実るすべり台があったり、

はたまた沢山の風船が浮かんでいたり、

様々なアクティビティがありました。

特にトランポリンは、
全員全力でトライした結果ヘトヘトに…

 

そして、チームラボといえばこれではないでしょうか!

自分がぬりえした動物が、プロジェクションマッピングとして動くというもの。

 

はい、もちろん我々も参加しました。
タイラカメンバーによる作品たちはこちら⇩

弊所代表・作

よく見ると、羽根にタイラカロゴが!

 

スタッフその1・作

自身が描いたものと一緒に、沢山のお花が足元に咲きました。

 

スタッフその2・作

カラフルなワニ。なんだか手足がかわいいです。

 

スタッフその3・作

牛が好きなので牛柄のワニにしてみました。

 

これは個性が出てかなり面白いです。
友達同士でも傑作が生まれそうですね!

 

実は海の生き物ver.も。

これも色々な生き物が泳いでいて賑やかでした。



というわけで、約1時間みっちり堪能いたしました。

なんと延床面積10,000平米とのこと。
どうりで沢山歩いた気がするわけです…!

全体を通して思うのは、とにかく“美しい!”ということ。
どのエリアへ行っても幻想的で、何だか映画を見ているような感覚でした。

最後に記念の一枚。

新しい感覚づくしの時間でした!

お近くにいかれた際はもちろんのこと、
ぜひお台場まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

平日も結構遅くまでオープンしているみたいなので、
お仕事帰りでも遊びに行けそうです。
ただし、アクテビティや鏡張りの床がありますので
スカートの方は要注意です!!

公式サイトにも、素敵な写真がたくさん載っています。
私のブログ力ではお伝えしきれない美しさを、
ぜひご覧になってみて下さい!